瀬戸市内の従業員4人~10人の中小企業 限定 !!

プロカメラマンによる無償写真撮影!
イメージアップキャンペーン!

第2弾~ 新型コロナの影響を乗り越える為、 魅力的な写真で「次世代の会社」へ ~  

新型コロナウイルスにより売上が下がる中、持続化給付金や融資等は一時的な措置でしかありません。
長期戦が予想される為、「新たな販路拡大」や「自社サービスの見直し」を図る事で、新型コロナの影響を
乗り越える次世代の会社へ、生まれ変わることが重要です。
その際に、自社の魅力を伝える上でこれまで使用する「企業案内」「カタログ」「パンフレット」は何十年も前の
今とは違う「古い写真」を使用していませんか?そして現代は「WEBやSNS」での発信は必須となります。
既存のお客様や新しいお客様が貴社の写真を見た時「微妙な写真」だったらどう思われるでしょうか?せっかく良いもの
を提供しているのに新たなビジネスチャンスを逃してしまう可能性があります。
そこで、この度イノセントクリエ―ションズでは、同じ瀬戸市内で事業を展開する事業者として、
プロカメラマンによる写真撮影を瀬戸市内の中小企業者様に無償で提供するというキャンペーンを行います!

・なぜこのキャンペーンを行うのか? 
第一弾では大変ご好評をいただきました。キャンペーンを終えて感じたことは、瀬戸には素晴らしい歴史的資産や
文化がたくさんあることに改めて気付きました。そしてそれらは、これまでの地域の中小企業の「発展と力」が
あってこその「今」があると実感致しました。日本遺産の町「瀬戸」の素晴らしい文化をこれからも守るには中小企業の
パワーアップが必要と感じます。私達イノセントクリエーションズがお手伝いできることは写真撮影ですが、まずは撮影を
通してコロナの影響により沈んだ気持ちを前向きにすることができれば成功と考えております。

全てのお申し込みに対応できるかはわかりませんが、これを機に新しい出会いがあることを楽しみにしております。

 

●非対象業種 

※ギャンブル、風俗等は弊社の理念上、お断りさせて頂きます。

※機材の都合上、対象業種でもお断りする場合がございます。 事前にご相談下さい。

●応募条件

1. 事業規模 従業員(正社員)4~10人 (アルバイトは含みません)

2. 瀬戸市内に事業所がある方

3. 事前打合せをし、撮影に協力的かつ、積極的に販路拡大をしたい方

4. 自社のSNSアカウントをお持ちの企業様 (現状無くても、作成可能な企業様は可)

5. 当社のホームページやチラシ、SNS等で紹介可能な企業様

6. 撮影写真をSNSにてタグ付きで発信できる企業様

7. 反社会組織ではない企業

 

●撮影スケジュール

撮影-納品-SNS発信

1.事前打ち合わせをし、撮影の方向性を決めます。

2.撮影(リハーサルが必要な場合、ライティングのリハを事前に行います)

3.写真明るさ補正(レタッチ)

4.データにて納品 5.双方のSNSにて発信

 

●撮影枚数 枚数は撮影内容によって、打ち合わせにおいて決定致します。

目安:補正が少ない場合 20-30 カット 補正が多い場合 10-15 カット ※30カット以上ご希望の場合、事前にご相談ください。

利用規約
(非対象者)
第1条 次の各号に掲げるものは、対象者としない。
⑴ 瀬戸市暴力団排除条例(平成23年瀬戸市条例第12号)第2条第2号に規定する
暴力団員又は同条第1号に規定する暴力団若しくは同条第2号に規定する暴力団員と
密接な関係を有するもの
⑵ 反社会的勢力(暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は
個人をいう。ただし、第1号に規定するものを除く。)に該当するもの又は今後にお
いても反社会的勢力との関係を持つ意思のあるもの

(非対象事業)
第2条 次の各号に掲げるもの全て対象事業としない。
⑴ 第三者の著作権、肖像権、商標権、所有権、その他の権利を侵害するもの
⑵ 特定の個人又は団体を誹謗中傷することを主な目的とするもの
⑶ 宗教的又は政治的な宣伝・主張が含まれるもの
⑷ ポルノ、差別的・暴力的言動、ヘイトスピーチ等公序良俗に反するもの
⑸ 応募者・関係者名を偽った応募をしたもの
⑹ 日本国憲法、法律、政令、条例等社会で定められている法令に違反するもの
⑺ 前各号に規定するもののほか、innocent creationsが対象事業とすることが不適切であると認めるもの

(撮影決定取消し等)
第3条 innocent creationsは、撮影対象決定者が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該撮影決定を取り消し、
又は既に撮影されている写真の削除、写真データの削除・廃棄を命ずることができる。
⑴  この要綱及び募集案内に付した条件に違反したとき。
⑵  偽りその他不正な手段により撮影を受けたとき。
⑶ 当社は、前項の規定により当社サービスの利用を中止した場合にお客様に損害が生じても、これを賠償ないし補償いたしません。
⑷ 第3項の規定により当社サービスの利用を中止したことによって当社に損害が生じた場合には、お客様はその損害を賠償するものとします。